FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国旅行みっかめ(慶州→テグ)

12月27日。

朝、キョンアとわかれて、高速バスでテグへ。
バスにのるまえにキョンアにもらってたべた「ヘジャングク」がうまくて感動した。
ぼくはちがうのをたのんでたべたが、こっちをたのめばよかったとおもった。

バスでたしか1時間半ぐらいでテグ到着。
結構はやい。
バス停でおりたのはいいが、東テグ駅からすこしはなれたバス停だったので、駅をさがすのにひと苦労した。
雪がつもったうえにこおっていたので、すべらないように気をつけてあるいた。

ハイランと駅構内でまちあわせていたが、一向にあらわれない。
電話してもつながらない。
1時間以上すぎて、さすがにあせってきたところで、ようやく電話がつながった。
くるまがこんでいて、まだもうすこしかかるという。
しょうがないのでまっていたが、ハイランが整形とかしててみわけがつかなかったらどうしようとだんだん不安になってきた。
でも、ハイランがきたらすぐわかったし、ハイランもぼくをすぐみつけてくれたのでよかった。

それから、ハイランとカフェにいって、いろいろしゃべった(というか、ほとんどハイランがしゃべって、ぼくがきいていた)。
あいかわらずよくしゃべる。
夕方、ハイランのともだちの妹とその彼氏にひきあわされる。
ふたりはケミョン大学の日本語学科の学生で、あした大学を案内してくれ、留学生窓口にいって通訳までしてくれるという。
ふたりともおとなしめで、すごくとてもわかかった。
みんなでごはんをたべにいこうということになり、みせをさがしたが、みんな優柔不断なうえになぜかテグ市内の店にもくわしくなかったので、店をさがすのにやたらと時間がかかった。
おかげで、さむくてトイレにいきたくなった。

ふたりとわかれて、ハイランの家へ。
ハイランのお母さんと弟に4年ぶりぐらいであった。
ふたりともぼくのことをおぼえていたのでうれしかった。
なにより、韓国語で多少なりともコミュニケーションをとれたのがうれしかった。
前回は全然会話できなかったのだ。

ハイランの家はひっこしをしていて、前回の場所とはちがった。
弟が部屋を提供してくれたので、そこでねさせてもらった。
ねるまえに、ハイランのお母さんがつくった体にいいというお酒を飲んで、非常に気分がわるくなった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ささくれヒヤリハット

Author:ささくれヒヤリハット
我不想做日本人,我想做東亜人!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。