FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

済州島

済州島のバスでは、停車駅の放送が四ヶ国語で流れる。
一つ目はいうまでもなく韓国語。
二つ目は英語。「This stop is~」
三つ目が日本語。「次の停車駅は~です」
そして、四つ目が中国語。「前方到達的是~站」

チェジュ島は漢字で「済州島」である。
中国語では「済州」を「ji zhou」と発音する。
「ji]は第3声と第4声の発音がある、多音字であるが、バスの放送を聞いていると、「ji」は第4声で発音されている。
中国人の発音を聞いてみても、大体は第4声である。
でも、たまに第3声で発音している人もいる。
僕も習慣的に第3声で発音してしまう。

山東省の省都「済南」は「Ji nan」だが、この「ji」は第3声である。
僕の辞書にもばっちりそう載っている。
このことを中国人の友達に聞いてみると、「そういえばそうだね」とのんきな回答だった。
こういう多音字の発音、特に外国語の地名に含まれる多音字の発音は、誰がいつどこで決めているのだろうか。
最初に誰かが言って定着した発音がそのまま残っての結果なのだろうか。
バスに乗るたびに、ちょっと不思議である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ささくれヒヤリハット

Author:ささくれヒヤリハット
我不想做日本人,我想做東亜人!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。