FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾旅行8日目 最南端に立つ

3月9日。

 バスに乗って「墾丁国家公園」まで行った。「墾丁国家公園」は台湾島の最南端に位置する海浜公園だ。今回の旅行の目的は「台湾を一周すること」だったので、ここはどうしても外せない。
 バスはどんどん田舎道を通っていき、3時間ほどで「墾丁国家公園」に到着した。バスの停留所がはっきり分からなかったので、街中を少し過ぎたところまで行ってしまった。バスを降りると、雨が降りそうな空模様だった。急いで街に引き返し、宿をとった。街は山中湖周辺みたいな感じで、いかにも小規模リゾートといった趣だった。ホテルで自転車を借りれるというので、借りて最南端の「鵝鑾鼻」まで走った。ここらへんは車が少なくて、わりと気持ちよかった。雨がふらないかだけが心配だったが、結局降らずにいてくれた。ここらへんの道路は陸蟹が横切ることがあるらしい。期待したが出てこなかった。
 鵝鑾鼻はわりと大きな公園で、海岸まで行くと岩礁地帯になっている。岩の上でたくさんの人たちが釣りをしていた。最南端でしばらく海を見物してから引き返した。大陸の北方人がたくさん来ていて、大きな声で話をしていた。公園を出るあたりで、法輪功の人たちが何やら踊りながら叫んでいた。そういえば台湾では法輪功の看板をたくさん見た。
 鵝鑾鼻を出てから、街のほうに引き返し、そのさらに向こうの「恒春」まで走った。「恒春」は『海角七号』という映画の撮影地として、最近けっこう注目されていたらしいが、僕はその映画を見たことがなかった。走ってみると、こじんまりした田舎町で、住み心地はよさそうだった。街はずれに戦車のモニュメントがあって、子供たちがそれに上って遊んでいた。さらに外れたところに一年中火が地中から噴き出している「出火特別景観区」という場所があるというので、行ってみた。どんなにすごい火だろうかと思ったら、意外に小さな火だった。焚き火みたいなもんだ。しかし、それは確かに地中から噴き出していた。ガスが漏れ出ているのだという。その日の横で、おっさんがその火を使ってボイルしたゆで卵を売っていた。周りを汚い黒い犬がぐるぐる歩いていた。地の果てのようなところだった。
 墾丁の街中に戻ってみると、すごい人だかりになっていた。修学旅行みたいな学生たちで街が埋め尽くされていた。ホテルの主人によると、夏はこれよりたくさんの人が来るのだという。夜につまみを買ってホテルに帰ると、主人の娘らしい女子高生二人が店番をしていた。テレビを夢中で見ているので、何かと思ったら『名探偵コナン』だった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今度是非澎湖島へ

台湾一周で墾丁迄来る人は少ないですね。この次は台湾の離島はどうですか? 金門島とか馬祖島、緑島、澎湖島、小琉球等です。私は澎湖島に住んでいますが、台湾本島とは全く違った感じがします。

Re: 今度是非澎湖島へ

甘ちゃんさん

是非行ってみたいですね!
台湾一週はとりあえず達成したので、今度は離島めぐりも面白いかもしれませんね^^
またいろいろ教えてください!!

澎湖島でお仕事されてるんですか??
プロフィール

ささくれヒヤリハット

Author:ささくれヒヤリハット
我不想做日本人,我想做東亜人!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。