FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国旅行ふつかめ(ポハン→慶州)

廊下がさむかったので、夜中にまた暑い部屋に戻ってねた。
うとうとしているあいだに、朝がきてキョンアにおこされた。
キョンアもおっさんもあまりに暑かったので、となりの部屋に移動してねていたらしい。

ひとっ風呂あびて外に出る。
とりあえず市場に行って、新鮮な海産物を食べようということになる。
おっさんがケータイを昨日のレストランに忘れたというので、レストランまでとりにいってレストランの人に電話をかけようとしたところで、キョンアがケータイをチムジルバンに忘れたことにきづき、結局もう一度チミジルバンまでもどった。
それから、おっさんのケータイをとりにレストランに行き、見せの人にレストランまで来させてレストランを開けさせ、ケータイをようやく取り戻す。
そこから市場に行ったんだから、たしかもう12時ちかくになっていたんじゃなかったかと思う。
なんにしろそそっかしい人たちである。

市場ではムルミョンという、魚の刺身を麺みたいにして冷たいスープのなかに入れて食べる食べ物をたべた。
おいしかったが、寒い日に食べる食べ物ではけっしてないと思った。
おっさんは今日もわれわれと同行したいようなことを言っていたが、丁重におことわりした。
おっさんがいると、なにしろ気をつかうので、非常につかれるのだ。

おっさんにバスターミナルまでおくってもらい、そこからバスで慶州へ。
慶州についてからすぐに観光案内で安宿をさがした。
ゲストハウスがちかくにあったので、そこに泊まることとした。

慶州では昔の王様の墓やら博物館やら仏国寺やらに行った。
古都にふさわしく、みるところがたくさんある。
仏国寺でちょうど洛陽が見れたのがよかった。
仏国寺には韓国系アメリカ人らしき人びとがたくさんいて、いかにも韓国顔のガキどもが英語でしゃべっていたのが印象的だった。
凍った池をみつけてまたそのうえをすべってあそんでいると、かれらはそれを不思議そうにながめていた。

夜は慶州名物のなんとかというたべものをたべたが、韓定食とほとんどおなじだった。
なんか物足りんということで、ビールやら焼酎やらをスーパーで買って、ゲストハウスでキョンアとのみなおした。
何時にねたのか、全然おぼえていない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ささくれヒヤリハット

Author:ささくれヒヤリハット
我不想做日本人,我想做東亜人!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。